門田瑠衣子のBLOG

エイズ孤児支援NGO・PLAS代表門田瑠衣子(もんだるいこ)の個人的な著述によるBLOGです。 団体のブログではないので、自分勝手に、気ままに、自分の考えていることを共有しています。

カテゴリ: ソーシャル/NPO・NGO

門田瑠衣子@NGO・PLAS代表@Rui_Plas青年海外協力隊は、「きてください」という現地からの要請のあるところに派遣するという建前なのだけど、実際に行くと現場レベルでは「何しにきたの!適当にやってね!お金ならちょうだい!」って言われることも多々あって、その中で目標設 ...

20代、休むことが不安で仕方なかった門田瑠衣子@NGO・PLAS代表@Rui_Plas20代、休むことが怖くて仕方なかった時期がある。人よりできない私が勝てるのは努力だけ人より働かないと結果を出せない頑張っているスタッフが居るのに、同じ瞬間に休むことは申し訳ないそんな思いだっ ...

今日は、改めて、わたしが代表を務める特定非営利活動法人エイズ孤児支援NGO・PLASの活動について、ざっくりとご紹介します。門田瑠衣子@NGO・PLAS代表@Rui_PlasPLAS @plas_ngo は、「エイズに影響を受ける子どもたちが未来を切り拓ける社会を実現する」がビジョン。このビジ ...

門田瑠衣子@NGO・PLAS代表@Rui_Plas虐待や経済的な事情で親と暮らせない子どもたちを支援するクラウドファンディング「こどもギフト」良い取り組み。一方で、こうした活動に税金使おうよ、と心から思う。🔽あなたの夢をかなえて。虐待を受けた子どもに、私たちが贈れる「ギ… ...

不寛容な社会で、胸が苦しい門田瑠衣子@NGO・PLAS代表@Rui_Plas胸が苦しくなった。不寛容な社会で申し訳ない。やさしいお母さんの気持ちよりも、日本社会の視野の狭さ、冷たさが心に突き刺さる…😭やさしい社会をつくりたい。味も知らない「日本の給食」そっくりに 「見た目 ...

日本にも大変な人がいるのに、なぜアフリカ?門田瑠衣子@NGO・PLAS代表@Rui_Plas「日本にも大変な人がいるのに、なぜアフリカ?」という人には、質問返ししたい。「サッカーもあるのに、どうして野球を?」「うどんもあるのに、どうしてそばを?」つまり、そういうことだ。20 ...

ケニアのHIV陽性シングルマザーとエイズ孤児の農業支援門田瑠衣子@NGO・PLAS代表@Rui_PlasケニアのHIV陽性のシングルマザーとエイズ孤児の家庭の支援。それぞれの家庭が収入を上げていくために農業をやっています。ヤギなどから農作物を守るため、フェンスを設置していたんだ ...

応援される人は、あるがままに歩いてほしい門田瑠衣子@NGO・PLAS代表@Rui_Plas誰かを応援するとき、純粋にその人そのものを応援してる。成功して欲しくて応援するわけじゃない。その人らしく生きてくれれば、それでいい。応援のプレッシャーを感じずに、あるがままに歩いてほ ...

相談は「だれにするか」が大事門田瑠衣子@NGO・PLAS代表@Rui_Plasわたしも大学生のとき、青年海外協力隊ってどうかな〜って思って、大学院進学と協力隊と迷った時期があるんだよね。ほんの一瞬だったけど。そのとき大学の先生に相談して大学院をすすめられたのもあって、大学 ...

↑このページのトップヘ