イクメンを超えている夫に聞いた「イクメン」話



イクメンになるには、家事をすること


夫いわく、イクメンになるには「家事をすること」だそうです。
以下、夫へのインタビューより。

育児は生活の中の大したパーツではないので、実際には育児だけでは足りない。
パートナーと家事を含めて作業を分担することが大事。

イクメンというなら奥さんよりも家事をやること。

忙しくて家事ができないと言うなら、仕事でお金を稼ぐことに時間を割いてるということなので、家事はアウトソースすべし。

イクメン育成に大事なこととは?

イクメン育成に大事なこと。夫がきっぱりと言っていました。

イクメン育成に大事なのは、妻から夫への教育である。最初にルールをつくる。
ルールを決めたら、妻は決めらた夫の仕事を奪わない。

ルールをつくるときは、収入差で負担率を決めない


それから夫と妻の収入差で役割の比率を決めるのはダメだそう。

収入差があっても働く時間は変わらないこともある。
それに、妻の収入が夫の収入を超えたとき、夫側は家事や育児を本当に増やせますか?

収入割合で作業量を決めるのは良くない、と!ふむふむ。
最初から収入関係なく分担することが大事だそうです。

あとはできるだけ早く帰ってくること。

早く帰ってくる理由は、当然ながら、
家事をするために!
子どもと時間を過ごすために!
のんびりするためではありませんよ!
もちろんのんびりする時間も取れるとは思いますが、
家事、育児のミッションのために家に早く帰るのです!

そうすれば勝手にイクメンになるやろ。

全て夫の金言であります。
現場からは以上です。