Salesforce World Tour Tokyo 2017に参加してきました。

 遺贈寄付のセールスフォース活用 20年のお付き合いを管理する












The Age of the Customer


一日目のパネルディスカッション"Fortune CEO Trailblazer Panel / パネルディスカッション「 The Age of the Customer 」"も聞いたんだけど、まぁ、こちらの詳細は割愛します(笑)

Salesforce World Tour Tokyo1


すっごい最先端の話って感じではなかったんだけど、「そうだよね~」っていう、新しいテクノロジーを使ったマーケティングやカスタマーエンゲージメント、カスタマーエクスペリエンスのお話でした。面白かったですよ!

Marketing Cloudは直観的に使えそう!


それから、セールスフォースのサービス説明のブースもいくつか訪問。Marketing Cloud(すべての顧客を One to One カスタマージャーニーへと導く、マーケターのための CRM プラットフォーム)のデモはかなり面白かったです。


プラスではマルケトを使っているんだけど、例えばスコアリングしたりっていう面では、マルケトの方が勝っている。一方で、操作性のしやすさは、ぱっと見だけどセールスフォースのインターフェースの方が心地よい感じがしました。

すでに使っているものがあるにしろ、いろいろ情報は入れておきたい。
入れたうえで、やはりプラスにはマルケトがあっていることを再確認しました。とはいえ、引き続き情報のインプットは継続してきます。

Salesforce World Tour Tokyoでは、毎年ボランティア参加できるよ!