「ベッドガード」使用で乳児死亡 学会が注意呼びかけ(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース 

乳児がベッドガードとマットレスの間に挟まる事故について、ドキッとしてしまいました。
我が家も、ベッドガードを使っているのですが、例の「ベッドガード」じゃない、別のタイプを使っています。

まさか、わたしがベッドガードのおすすめをブログに書く日が来るとは…。
けれども、書かせてください。

事故の起こったベッドガードのタイプが、いま日本で一番使われていると思うんです。
だって、「ベッドガード」で検索すると、あのタイプばっかり出てくるもん。

「ベッドガード使えないなら、どうすりゃいいのよ」って思ってる、ママ、パパ、結構いるんじゃないかな。

でもね、ほかのタイプもあるんです!それを今、わたし使ってるんです!
3兄弟ママが、ベッドガードを探しまくってみつけた、おススメのベッドガード。
その名も「エアベッドガード」。

エアベッドガードなら、安心だよ!

それが、こちらです。

★送料無料★ エアベッドガード


空気を入れて使うタイプです。

楽天市場やアマゾンを徘徊して、ようやく探しだしたのが、リトルプリンセスというメーカーの「エアベッドガード」。
今話題になっている、日本小児科学会が注意を呼び掛けているタイプのベッドガードではありません。

エアベッドガードとは?私が使ってみた口コミ

空気を入れると、三角の棒みたいになります。
我が家では、これをベッドシーツの下に入れて、ベッドと一体化させています。

底面には滑り止めがついていて、これが結構効果あり。
シーツと一体化+滑り止めで、ある程度固定されます。
ただ、子どもが無理やり動かそうとすれば、動いちゃう感じです。
まぁ、動いてももとに戻せばいいんですけどね。

ふくらますためのポンプもついてきます。ふくらますのも簡単。

ただ、注意したいのが、「穴が開かないようにすること!」
子どもがこれで遊んだり、乗ったり踏んだり飛び跳ねたり!!
いろいろやっちゃうことってありますよね…。やめさせましょう。
あまり乱暴に扱うと、破れます。というか、一度破れました。w

ただ、そんなときのために、修復部品がついてくるのです!
絶対に捨てずにとっておきましょう!!! 絶対の、絶対ですよ!!

本当にベットから転落しない?

本当にベッドから転落しないのか?という声が聞こえてきそうです。
私も心配でした。

たかだかこんな三角で、子どもの転落が防げるのか。

我が家では、今のところ、転落なしです。
めちゃくちゃ寝相が悪いもうすぐ2歳の息子も、寝ていても激しく動く4歳の息子も、このベッドガードを乗り越えて転落したことはありません。

エアベッドガード安全性は?

使用する際には、壁とベッドガードの間に子どもの体が挟まらないように、適度に隙間を空けておく必要があります。説明書にも書いてあるので、よく読んで使用してくださいね。

今問題になっているベッドガードのように、子どもの体がすっぽり入ってしまうことは、構造上ないので、安心です。

エアベッドガードの2つの魅力

さらなるエアベッドガードの魅力が2つ。

一つは、デザインです。

我が家は今話題のベッドガードは購入候補から、最初から除外だったんです。
なぜか?

普通のベッドガードって、デザインが、あんまりよくないじゃないですか…。
ちょっとダサいな~って。それで、かっこいいものを探していたんです。

それで出会ったのが、エアベッドガード。ベッドシーツに入れるので、ベッドルームの色調を崩さずに使えます。

それから、2つ目が、収納性のよさ!
空気を抜けば小さくなるので、旅行にも持っていけます。そして、いらなくなったときは普通に捨てられます。粗大ごみじゃないので、捨てるのにお金もかからないんです。

ということで、「ベッドガード使いたいけど、今話題のベッドガードのタイプは心配だな~」という方に、お勧めします!!

片側タイプ(1本)と、両側タイプ(ツイン/2本)があります。


★送料無料★ エアベッドガード(1本)



★送料無料★ エアベッドガード(ツイン・2本)