わたしは一度も会社員になったことがない

私は一度も会社員をしたことがないんだけど、20代後半くらいまではそれなりにコンプレックスだったんですよね。
「ちゃんと社会人やったことがない人」とか言われたりして(笑)10年前の話ですけど、本当にそういうこと言う人が、結構いた時代だったんですよ。
だから、「ダメ人間」と言われているようで、苦しくもあり、反発する気持ちもありました。

でも30歳過ぎてから、会社員がマジョリティの一つなだけで、別にコンプレックスに思うようなものでもないことが分かりました。
ある程度仕事を続けてくると、仕事ができるかどうかと所属って、関係ないってことがわかってきて、そのコンプレックスは跡形もなく消え去りました。

大学3年のときに、会社員は無理だと悟った

会社員に自分は向いていないと気付いたのは、大学3年生くらいの時。
初めて学内で開催されていた会社説明会に参加をした時のことです。

3社くらいの話を聞いた時点で、「私には絶対にできない」と気が遠くなりました。
というのも、出てくる人みんなが、なんとなく同じOSをインストールしてるような感じがしたんですよね。「大人って、みんな似てるな~」女子大生の私は衝撃を受けました。そして、私にはそのOSはインストールできそうにありませんでした。

就職は無理だと覚悟を決めて部屋を出ました。
絶対に自分にはできないから、会社員になるならホームレスになればいいやって、本気でそう思いました。

それからは、就活は自分とは全く関係ないもの、と認識していたので、正直焦る気持ちが全くありませんでした。無関係と思っていたから。

ひょんなルートから、某外資系化粧品会社のオファーをいただいたのですが、即決で断りました。
ちょうどその日、「就活が大変!」と言っていた友達に偶然会い、「私が断った会社あるから、そこに入りなよ!さっき断ったばかりだから空いてるよ!」みたいな話をして、めちゃくちゃ雰囲気悪くなったことを覚えています。当時は、「就活」について無知で、なぜ雰囲気が悪くなったか、その理由もわかりませんでしたw

卒業式の日に、みんながどこに就職するという話をしていて、就職する人がほとんどだという事実を知って、かなり驚いた記憶があります。あ、就職って本当にみんなするものなんだ!っていう。w

会社員になったら、死んでしまう気がした

やりたいことしか、やりたくない。

そういう病気みたいなもんかもしれない。
でもこの性質が自分を助けてきたな、とも思います。

迷いなく、ずっと好きなことだけをやってこれたから。
それは、勇気でもなんでもなく、自分が生きるための選択でした。

会社員になったら疑問を持ちながら仕事をすることになりそうで、そうしたら生きている意味もなくなるな~って、本気で思っていたんです。
自分は自殺しちゃうんじゃないかという危機感があった。

自分が生きるためには、好きなことを選び続けるしかなかったんです。

好きなことで生きていくのは、簡単ではないけど、最高に楽しい

ずっと好きなことに打ち込んできて思うのは、好きなことで食べていくのは簡単ではない、ということです。

私の場合、アフリカでのNGO活動が楽しくて、そして社会的意義も感じていて、まさに生きがいとやりがいを感じていました。
卒業後2年はバイトとアフリカの半々生活。
3か月バイトして、3か月アフリカ行って、って生活を続けていました。

生活は不安定で、大変ではあったんだけど、でもすごく楽しかったんですよね。
生きてる感じがして。
不安もあったけど、やってるうちになんとかなりました。

結局、「自然と努力できること」=「好きなこと」を選ぶことで、無理なく頑張ることができて、続けることができて、自然と力が付くようになって、結果的に成長して、なんとかなった、そんな感じだと思います。

「好きなことに打ち込む」というのは、戦略としても、結構ありなんじゃないかと最近は思うよになりました。売れすぎて紹介する必要もないくらいの本かもしれませんが、やはりライフシフトを読んでから、その思いをさらに強くしました。だって、長い人生、少なくとも好きじゃないことを仕事にして生きてくのは、つらい…。まだ読んでいない方はぜひ。特に好きなことで生きていきたい、とか、これからの生き方を迷っている方には必読です。


LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略

好きなことを仕事にしたい人へ

好きなことしかできない人は、どんどん打ち込んでいったらいいと思う。
それで身を立てられるチャンスを待って、つかみに行けばいい。
チャンスがすぐに来るとは限らないけど、好きなことを選んでおけば、チャンスを待つ間も、自然と努力を重ねることができます。

失敗もいくらでもすればいい。
ただ、絶対に大事にした方がいいのは、仲間。
あとは、自分を信じること。
仲間がいて、自分を信じることができれば、結構へこたれないものですよ。

あの時の私にかけてあげたい言葉を、いま迷っているあなたに。

「自分がやってみたくて仕方ないことを選ぶといい。
そうすると、自然と努力を積み重ねられるから。
そうすると、やれることが増えていくよ。
死ぬわけじゃないんだから、失敗したっていいじゃない。
好きなことをやる、この一瞬の積み重ねが幸せというものなんだよ。」

VALUに上場してます