161203

100歳まで生きる時代の到来

てっきり人生80年か長くても90年くらいかなって思ってた。でも、わたしたち世代は100歳くらいまで生きる可能性が高いらしい。

わたしたち夫婦が、人生戦略を描くのに、財務シュミレーションを作ったときのこと。

わたし「何歳まで生きることにする?」
夫「85くらいかな」
わたし「90くらいまで生きるかもよ。医療も発達するだろうし。」
夫「じゃ、90にしようか」

なんて話してたの!

でもね、もう、私たち世代は100歳くらいまで生きるんだって!どひゃーーー

今先進国で生まれる子どもは、半数以上が105歳以上まで生きる

今読んでいる本「LIFE SHIFT(ライフ・シフト) リンダ グラットン 」によると、今先進国で生まれる子どもたちは、半数以上が105歳以上まで生きる。
今20歳の人は半数が100歳以上まで、40歳の人は半数が95歳以上生きるというんだよ。まじかよ!
過去200年の間、平均寿命は伸び続け、10年で2歳伸びていて、その勢いは鈍化していないそう。

この本を読み終わったら、人生戦略の練り直し!少なくとも老後100歳まで生きる前提で考えなきゃ!

レールの上を歩くような時代は終わった

つくづく、これまでのよくある人生、レールの上を歩くような時代は終わったなって思う。
男性がずっと同じ会社で、もしくは同じ業界で働きつづけて、女性は家にいて、定年退職したら年金で暮らす、みたいな生き方は陳腐化してるし、つまんないよね。

私の周りではずいぶん話題のこの本、まどろっこしいとこもあって若干読みにくいんだけど(笑)、内容はかなり面白いのでオススメ!

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)