161214
今日は「[中堅・中小企業向け基調講演] 「アイデア」×「Salesforce」が生み出す超イノベーション」に登壇させていただきました。
寒い中お越しいただきました皆様、ありがとうございました。


16121402

こんな豪華メンバーの中に入れてもらっちゃった。

セールスフォースの活用法はそれそれの組織ごとに異なっていて、そのカバーできる領域の広さ、カスタマイズの汎用性を改めて感じたセッションだった。

セールスフォースの活用の幅広さ、可能性


私たちの場合は、寄付者の方の情報管理とアフリカで支援を受けている方々(非営利の世界では受益者という)の情報管理を行なっている。
情報は管理するだけじゃなくてマーケティングのための分析や事業改善の分析なんかにも使ってる。

カスタマイズは本当に簡単に操作できて、ある程度ITリテラシーが高くて勘のいい人だと、ちょっとした項目作りや数式の活用、分析レポートの作成は1週間あればできるようになるんじゃないかな。
作った項目を削除するのも簡単。ここがすごくいいところで、トライアンドエラーがどんどんできる。

様々な可能性があるKARAこそ、どう活用するかの戦略が必要


一方で、いろんな組織からセールスフォース活用について相談を受けているわたしが思うのは、どう活用するかを決めることが難しいということ。
簡単ではない。
なぜなら戦略の上に成り立つツールだから。戦略がふわっとすれば、活用法に迷いが出るし、なんとなく便利そうなことを積み重ねて、実際には使えないものができてしまったり。

この辺りは、2年前の講演でお話ししてるので、よかったらスライドをご覧ください♪

>>【PLAS】セールスフォース活用自慢チャンピオン大会資料(準優勝獲得!)
16121403