161222

たぶん、これが最後の


来年5月に第三子が生まれて、2ヶ月の産休から復帰したら、自分は新しい人生が始まるんじゃないかと思ってる。

長男、次男、第三子と2年おきに妊娠していて、次が第三子の出産。たぶん、これが最後だと思う。

妊娠するかもしれないことを考えながら仕事の予定を立てて、妊娠すれば、体調不良だったりで、多少なりとも仕事に不都合が出て、プライベートも不便がでる。
実際に妊娠で海外に行くのをやめたこともあるし、いきたい出張にいけないこともあった。

妊娠という重責から、解放されて

どんなことがあっても、体が最優先の時期。
わたしの体がわたしだけのものじゃないというのは、とんでもない責任なのだ。
この重責から解放されて、今後、同じような重責を背負うことはもうないと考えると、開放感がすごい(笑)
生まれてしまえば、みんなで育てられるんだ!わたし一人で背負う必要はない!これが、最後の重責!

来年の自分を想像すると、言いようのないワクワクがある。

新しい人生が、始まるんじゃないかって。
わたしの人生の、再スタート。
爽やかな春の朝日をみた時みたいに、なんか今日はいい日なんじゃないかって、勝手に思えちゃう、あの感じ。