普段、意識にも上がらない自分の思い込みが取り払われる瞬間って、何かにひらめいたときと同じくらい、視野がパッと広がる感じがします。
頭の中の雲がすきっとなくなるよう感じ。

でも一人ではなかなか気づけない。
誰かとのかかわりや、環境や、周りから気づかされることの方が圧倒的に多い。
だから、自分をいろんな場所や、いろんな状況、いろんな人に出会わせてあげたいなと思います。


今日はお片付けコンサルタント(整理収納アドバイザー/ルームスタイリスト)のEさんにお越しいただき、家全体の収納と整理整頓についてアドバイスをいただきました。

夕食を出すときに、食器を出すじゃないですか。
引き戸の棚から食器を出していたんですが、ちょうどその扉をあけちゃうと、キッチンに人が出入りしにくくって。
私一人での作業ならいいんですが、夫も入ってくると、なんか「ごめんごめん、ちょっとどいて!」って感じだったんです。

Eさんにキッチンを見てもらったら、すぐに「ここ、出入りしにくいときないですか?」って。
さすがです。

それで、上記のお悩みをお話ししたら…。
思ってもみないことを提案されました。

なんだと思います?


Eさん、
「扉を取りましょう!」って。


えっ。確かに!
目からうろこでした。

そっか、扉って、ついてるからって、必ず使わなくてもいいし、邪魔ならとればいいんだよね。
至極当たり前のことと言えば、当たり前のことなんですが。
私の中に、「扉を取る」という発想はなかった…!

目からうろこ体験…。
自分の思い込みを知り、視野がパッと広がりました。

それで、やっぱり自分だけの世界では、こういう思い込みには気づけないなぁって。

私は海外に仕事で行くこともちょくちょくあったり、これまで10数カ国ですが旅したりして、自分の思い込みを、その中で見つけてきたりしたけど、すぐそこにも、気づけるチャンスが転がってるんですよね。

こういう経験を、プライベートでも、仕事でも、些細なことでも、大きなことでも…積み重ねていきたいです。