今日は復帰後初めての海外事業の会議。
私の不在の間にもスタッフや協力者の皆さんが、どんどん事業を進めてくれていました。
大量の資料に目を通して、臨んだ会議。まだ仕事の勘みたいなのが戻ってなくて、まずはついていくのに、やっとです(笑)

先月ウガンダに出張していたスタッフから、会議の最後にこんなことを言われました。
「パートナー団体のオフィスに、ルイさんの写真が額に入って飾られてましたよ!」
私たちの事業は現地に協働するパートナー団体がいるんです。
その団体のオフィスに、私の写真が…!?(笑)
あ、私が代表だから、ね。

最初はね、笑っちゃったけどね。恥ずかしいじゃんw
でも、こうして私たちとの事業を大切に思い、パートナーとして大切に思ってくれてるんだと思ったら、なんだか嬉しくて。
早く出張して、やっぱり現場に出たいと、心からそう思いました。

「早く出張したーい!」と言ったら、
「じゃあ来年の2月はどうですか?」
って、うーん、さすがに難しいかな、それは…。
でも、現実的に次の出張をいつ入れるか、今のうちから考えて準備しておこう。
いろいろクリアしないといけないことがあるからね。

知らないうちに心を寄せてくれるアフリカの人がいる。
私はどれくらい彼らに想いを馳せることができているだろう。
そんなことを帰り道に考えていました。