今日は尊敬する起業家であり、友人でもある志村季世恵さんと真介さんのダイアログインザダークへ、夫婦で行ってきました♡
クリスマスデートです♡

ダイアログ・イン・ザ・ダークは、暗闇のソーシャルエンターテインメント。
参加者は完全に光を遮断した空間の中へ、グループを組んで入り、暗闇のエキスパートであるアテンド(視覚障害者)のサポートのもと、中を探検し、様々なシーンを体験します。
その過程で視覚以外の様々な感覚の可能性と心地よさに気づき、そしてコミュニケーションの大切さ、人のあたたかさを思い出します。

純度100%の暗闇。真っ暗な中でシーンと音がないと、まるでたった一人でそこに佇んでいるような錯覚を起こします。
でも声を出し、人に触れると、そこは途端にあたたかな場所になるんです。
一人じゃない。誰かを助け、誰かに助けられる。協力し合って助け合うことの心地よさ、安心感。
真っ暗闇は怖いと想像していたのですが、そこは安心できる、リラックスできる、あたたかい場所でした。

季世恵さん、真介さん、お二人の作ってきた、目に見えない大切なもの、受け取りましたよ!

http://www.dialoginthedark.com