NGO組織強化大賞にて、働き方改善部門賞を受賞しました。私の中では働き方改善はもう5年程意識して本を読んで勉強して、試行錯誤して、組織にそれらを還元して…これを繰り返してきています。

働き方をかんがえる転換点は2つありました。
一つはスタッフが長期休暇や時短のときに「その分頑張る」と意気込んだ私を、「それではだめだ、フラットな職場をつくれないよ。みんながあなたに申し訳ないと思いながら働くの?」、と先輩経営者に一喝していただいたとき。

二つ目は、駒崎さんの働き方革命を読んで、経営者は「人より働かなければ」という呪縛から抜け出すことができたとき。それまでは常に働いていないと不安だった…。

自分の意識が変わって、習慣も変わって、組織も変わって…スタッフみんなが一人一人努力、試行錯誤して…(これは本当に感謝!)
楽しいことも、辛いことも、いろいろあったな~(笑)と思います。

スタッフ一人一人が、効率的に、ブラックでない働き方を続けることで、自分の時間を持ち、のんびりして英気を養ったり、インプットしたりして、日々の仕事に精進しています。

なかなかこういう見えない部分を評価していただけることはないので、今回の受賞はとっても嬉しいです。