今日は次男を連れてソーシャルマネジメントの勉強会へ。
クローズドの勉強会で、経営者ばかりが集まる勉強会です。

まだ次男は4か月なので、連れていくと大変かなぁと思っていたのですが、ずいぶんお利口にしていました。
ほとんど眠っていて、抱っこしていたのは最後の1時間くらい。
休憩時間は参加者の皆さんに囲まれて大人気で(笑)、にこにこちゃん。

勉強会は男性ばかりで、女性の参加者は私一人。
そんな中、授乳しながら話を聞いたりして、それが全然いやでも恥ずかしくもない雰囲気で、とってもいい空気感でした。
経営者として、今感じていること、悩んでいること、そして勉強会で感じたこと、素直にそのままにお話しできる場でした。
行ってよかった~。こうした場に呼んでいただき、感謝です。

インプットの場を持つことは、自分にとっては最大のご褒美。
これがあるかないかで、人生の満足度が結構変わる。
そう気づいてからは、なるべくあきらめずに足を運ぶようにしています。
「子どもが小さいから」
「忙しいから」
参加しない理由はいろいろあるんですが、 あきらめる方向に気持ちが向いたら、
「この場に参加しなくて後悔する気持ちを持つほうが、自分にとって後々ストレスになるかも」
「できないかも、の固定観念に自分の意志をつぶされていないか」
って、考えるようにしています。

勉強会に参加するかしないかの、些細なことでって思う方もいるかもしれないけど、私にとってはこういう些細なことの積み重ねが、大切な意思決定なんです。
こういうときに、あきらめない思考をもって行動できるかが、10年後の自分を変えるんじゃないか、って思っています。