今日は米国のNPOが活用しているSalesforceと連携したアプリケーションの数々をご紹介。

  • Marketo
 マルケト(Marketo)は簡単、強力なマーケティングオートメーションソフトウェアを通して、マーケターが必要とするメール、ソーシャル、分析を初めとした様々なニーズに対応。ファンドレイズやボランティアリクルートのためのマーケティングに使われている。日本法人有。
http://jp.marketo.com/

  •  Drupar
豊富なフォーマットがあり、オンラインコミュニティやウェブメディア、オンラインストアを構築できる。ドナー向けのオンラインコミュニティの構築などに使われている。
https://www.drupal.org/home

  •  roundcause
様々なステークホルダーとのエンゲージメントを向上。寄付のためのマーケティング活動ができるだけでなく、そのマーケティングを自動化、また、イベントマネジメント、オンライン寄付、ソーシャルメディア活用、会員管理など、NPOの様々なニーズに対応。
http://www.roundcorner.com/roundcause/
 
  • pardot
こちらもマーケティングツールで、マーケティングをオートメーション化してくれます。ただし、exact targetでも同じようなことができているので、そちらに乗り換えた団体もありました。ボランティアリクルートやエンゲージメント向上からファンドレイズまで広く使われていました。
http://www.pardot.com/
 
ちなみに exact targetは日本語版も始まっています。でもビジネスセクター向けなので、今すぐ日本のNPOが使うのは難しいかなぁ。。。