ブログネタ
サッカーW杯、あなたの注目ポイントは? に参加中!
Facebookのフィードに、こんなものが流れてきました。 

本田のゴール後、コートジボワールの選手が拍手!その理由は…
wcup

この記事に書かれているのが、

その理由はコートジボワールは発展途上国であり、
先進国の日本が援助をしていることで普段から
日本に感謝をしており、日本が大好きだからだといいます。
 というもの。

これ、何の根拠もないんですよ…。
すでにFacebookのいいねが1556つき、多数のサイトに記事が転載されています。
ざっと見た感じ「妄想だろう、違和感を感じる」というような批判的なコメントもちらほらありますが、「感動した」というようなポジティブな反応も多々見られます。

こんな根拠のない、「日本が感謝されてる美談」いい加減やめましょうよ。
日本の援助が手放しで感謝され、支援を受けた人が日本が大好きになるなんて、大きな間違い。
支援を通して迷惑をかけることだってたくさんあるし、本当に必要な人に届かないことだってたくさんあります。
結局「日本が感謝されてる美談」は、「感謝されたい」というエゴ、「援助を受けた人は感謝しなさい」という上から目線以外の何物でもありません。

ましてや今、日本の途上国支援で議論されているのは、日本政府によるODAの軍事利用の解禁検討。
ODA、軍事利用の解禁検討 政権、民生支援から転換 - 朝日新聞デジタル
感謝されるどころの話ではありません。 

日本が感謝されている美談に喜んで飛びつく精神に、違和感を通り越して、危機感を持ってしまいます。
「感謝されている」という美談で思考停止してしまうのではないかと、心配です…

すみません、独り言でした。 
こんな感じで、私が目にしたネタでちょっと心動いたものを、ネガティブなものもポジティブなものも、ブログで共有してみようかなと思っています。